☆☆☆ お金の神様の日 ☆☆☆

☆☆☆ お金の神様の日 ☆☆☆
01 3月 2017

今週の月曜日、2月6日はハノイ市内の道が混んでいて、びっくりしませんでしたが?さて、その理由は…
2月6日は旧暦1月10日で、この日はベトナムでは、「お金の神様の日(Ngày vía Thần tài)」でした。もともとは南部の中華系の人々の風習でしたが、ここ10年で北部にも広まり、昨今ではハノイ市でも一般的になっています。
お金持ちになって豊かに暮らすために、ベトナム人はゴールド(金)を買うべきだと考えています。平日でしたが、早朝からゴールドを買いに行った人がたくさんいました。夜も同じでした。21時になってもゴールド(金)専門店の前で購入を待つ人がたくさんいました。
南部ではゴールドを買う以外に、Cá lócという魚をそのまま丸ごと(内臓だけはとる)焼いた物をお供えします。
購入したゴールドはその家の大切な資産です。他人の目に付かない寝室に置いたり、物によっては金庫へしまいます。

Share

Owl Culture

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>